徳富建築お知らせ

徳富建築がつくる家

一生に一度の家づくり。

ご家族によって、家の形態は様々です。
小さいお子様の目線に立った家、年配の方が住みやすい平屋、二世帯住宅。さらにお庭、お風呂などこだわりたい場所…どれ一つとして同じ家はありません。
徳富建築では、ご家族お一人お一人の思いをなるべく形にできるよう、まずしっかりとヒアリングをし、どういった住まいがご家族にとって最適かを考えながら設計いたします。

昔ながらの職人の技術にこだわっています。

新築、リフォーム、古民家再生、
何でも承っておりますが、
こだわっているのは昔ながらの伝統的な技を
大切にすることです。
完全オーダーメイドの純和風住宅も建築可能。
なるべく既製品をつかわず、手作りですすめていきます。
例えば、この柱。もともとあった柱を
上部だけ残し、下に新しい柱を繋いでいるのですが
そこの繋ぎ部分には
「追掛大栓継ぎ」というクギを使わない
昔ながらの継ぎ手を使用しています。
労力はかかりますが強度が高く、
長い目で見たときに安全度が高く長持ちする家の
支えとなってくれます。

新しい家でも「木」のあたたかさを
感じられるスタイルを取り入れています。
良質な肌ざわりが心地よいフローリングの木目、
自然の力強さや重厚感を感じることができる無垢板の
カウンターなど、見た目でも使い心地でも既製品にはない
素朴なあたたかみを味わうことができます。
ぜひ、毎日の暮らしに木を取り入れていただきたい、
というのも私たちのこだわりの一つです。

皆でつくり、皆で育てていける家。

ときにはお施主様と一緒に、
洗面台など家具の一部を手作りすることも。
「キッチンにはこだわりたい」「中庭が欲しい」
「子供が大きくなっても使える部屋割りで…」など、
様々なご希望に寄り添いながら、
快適な住まいをプロの目線でご提案します。
ご家族皆様で10年、20年後も育てていける家を
一緒につくっていきましょう。

資料請求はコチラ